こんにちは、無色の畑です。

今回はナスの苗つくり1回目の間引きをお伝えしていきたいと思います


★目次

1.間引きのやり方

2.苗つくり20日~31日目までの様子

3.ナス栽培全体の流れ



1.間引きのやり方

間引のやり方を説明します。

1鉢に3株植えた場合、間引きは2回行います


1回目の間引きは本葉が2枚の時に苗を1本抜きます

抜き取る苗は成長の悪い苗や徒長している苗を 抜き取ります

苗を抜く際に隣りの苗が一緒に取れる場合があるので、棒などで土を押さえながら抜くときれいに取れると思います


2回目の間引きは本葉が3枚から4枚の時に苗を1本抜きます

おなじく成長の悪い苗や徒長している苗を抜き取ります


以上が間引きのやり方となります



2.栽培の様子

苗つくり20日~31日目までの成長の様子をご覧ください。

youtube動画で成長の様子をご覧ください。



3.栽培の流れ

ナス栽培の全体の流れを簡単に説明していきたいと思います


まず苗つくりが終わる1ヵ月前から畑の準備を行います

1週間毎に

 ・堆肥を撒く

 ・石灰を撒く

 ・肥料を撒く

 ・畝つくり

の順に行っていき最後に苗の植え付けを行います


雨よけが必要な場合は雨よけハウスを設置します

ホームセンターなどで購入できます。

このサイズで5000円から10000円くらいかと思います



花が咲いたら花を見て栄養が足りているかの確認をします

確認方法は
・めしべがおしべより短い場合は肥料不足

・めしべがおしべより長い場合は健全な状態

となります



苗の成長が進み1番最初のナスが3cmくらいになったら収穫(摘果)します。

収穫(摘果)しないと樹の成長が鈍くなります


成長とともに葉や枝が茂ってきます

葉や枝を取って日当たりや風通しをよくしてナスの実に栄養がいくようにします(整枝)


8月頃になったら更新剪定をします

更新剪定は葉を1枚残して根を切ることです

そこから出た新しい枝から秋ナスが実ります


10月くらいに栽培終了となります。


以上がナス栽培の流れとなります。


Youtube動画↓