こんにちは、無色の畑です。
今回は畑の準備と苗つくりの様子をお伝えしていきたいと思います。




★目次
1.畑の準備(堆肥撒きと石灰撒き)
2.苗つくり30日~40日目までの様子




1.畑の準備(堆肥と石灰撒き)
苗の植え付けまで1ヵ月となったので畑に堆肥と石灰と肥料を撒いていきたいと思います。
今回は堆肥と石灰撒きになります。

堆肥は牛糞堆肥を今回使用しました。
1㎡あたり2リットルの堆肥を撒きます。
撒き終わったら深さ10cm~15cmくらい耕します。

堆肥の効果は
・土に栄養をためやすくしたり
・水はけを良くしたりする
効果があります。

肥料としての効果は少ないので肥料は別で撒きます。

市販されている牛糞堆肥にはいろんな成分がブレンドされた物もあります。
場合によっては肥料過多になる場合もあるので成分表をよく読んで使用した方が良いかと思います。


堆肥を撒いて1週間過ぎたら石灰を撒きます。

石灰は土の酸性度(PH)を調整する為に使用します。
トマトの栽培に適したPHは6~7くらいです。

石灰を1㎡あたり100g撒くとPHが1くらい上がります。

前回の土壌診断の土の酸性度(PH)の結果がPH5.8でした。 
石灰を1㎡あたり80g撒いてPHを6.5くらいにしたいと思います。

撒き終わったら深さ10~15cmくらいで耕します。

次は1週間後に肥料撒きと畝作りとなります。


2.苗つくり30日~40日目までの様子
苗つくり30日~40日目までの成長の様子をごらんください。
youtube↓