こんにちは、無色の畑です。
今回は白菜のプランタ栽培90日~135日目までの様子をお伝えします

白菜P4



目次
動画の内容は以下の3つです。

1.概要 
2.栽培90日~135日目までの様子 
3.栽培中の管理 



1.動画の概要

白菜をプランタで栽培しています。
毎年同じ場所で栽培をしたいのでプランタに植えて育てています。

畑に植える場合 毎年同じ所に植えてしまうと、連作障害が出て病気が出やすくなります


違う畑に植えれば済む話ですが、家庭菜園用の畑が2つしかなく
そこには夏野菜を植えているので
白菜の苗を植える9月下旬頃に畑が空いていない状態となっています。


なので白菜は昨年からプランタで栽培するようになりました。
ちなみに昨年は失敗しています。



2.栽培90日~135日目までの様子

次は栽培90~135日目までの様子は下の動画をご覧ください。





3.栽培中の管理
栽培中の管理について説明します

①水やり
水やり(潅水)は2日に1回です。

毎日、水をやるとプランタ内が加湿状態になってしまうので
水やりは2日に1回にしています

逆にプランタ内が乾燥して葉が萎れた時は、
葉面に水をかけて萎れをとっています。

プランタの土を見れば乾燥具合が分かるのですが、
白菜の葉がプランタを覆っているので土が見えない状態となっています。

毎回葉をかき上げて水やりする手もありますが
白菜の葉が痛む可能性があるので
2日に1回株元に水をあげて様子を見ている状況です


②追肥
追肥は栽培100日目に1回施 しましたが、肥料過多と思われる生理障害が出たのでその後の追肥は控えています。

なぜ?
生理障害の原因は元肥が多すぎた又は土のPHが高かったのが原因かと思います。

例えば
症状が落ち着いたら様子を見て葉面散布で追肥をしてみようと考えています。
しかし
栽培期間が136日を超えているのでこの先枯れるかトウ立ちする可能性もあり追肥をする意味もなくなります。

とりあえず様子を見て追肥するか考えようと思います





■まとめ
今回の内容を簡単にまとめます。

・栽培90日~135日目までの45日間の栽培の様子は動画で。
・水やりは2日に1回で追肥は1回のみです。
・追肥に関しては様子を見て施す事にします。

という内容でお送りしました。





今回の内容は下のYoutube動画でも視る事ができます↓